TOP > 戦略


作成:2018/12/02 

ビットコイン未来チャートと当てた内容(一時的に)
ビットコイン未来価格予想
2017年11月にビットコインが1万ドルを超えて上昇していくと予想するチャートがTrolololoと名乗るユーザーによって海外の掲示板に投稿された。投稿日は、2014年10月22日。当時ビットコインは300ドルほどだった。3年後に誤差7日で一万ドルを超えた。 このチャートのタイトルが長いので当サイトでは以後、「ビットコイン未来チャート」と呼ぶ。
出典:bitcointalk.org

まず、2014年、ビットコインが3万円ときに、海外掲示板に投稿された3年後の価格を一時的に日付もあわせて当てたビットコイン未来チャートを紹介する。 当てたというより一時的にそうなったとも見る事もできるが、3年後に33倍になることを言ったところに惹きつけられ 時々見て参考にしている。参考までにシェアする。

まず、このチャートの内容を簡単に説明し、最後にこのチャートは20xx年に幾らになると予想しているかをまとめる事にする。

ビットコイン未来チャート
ビットコイン未来チャート

このチャートを説明すると、横軸が年で縦軸がビットコインの価格となる。価格の10k$の「k」は1000を意味する。そのため10k$は10000$(1万ドル=113万円ほど)の事である。

赤色の右上に向かっている線が、「上下はあろうが、この価格に戻ってくる」事が見込まれるとされるビットコインの価格線である。緑色の波打っている線は、チャート画像がアップされた2014年10月以前までの実際の価格だ。

ビットコイン価格予想

その後の実際の価格の線は書き込まれていないが、赤丸で囲ったところに、大きな節目の一万ドルの日付、2017年11月22日と書かれている。このチャートがアップされてから3年が経過した。 ビットコインが1万ドルを達成した瞬間の日付は、2017年11月29日だった。チャートとはわずか7日のずれであった。 このチャートがアップされた2014年10月のビットコインの価格はわずか3万円位。3年後に33倍の1万ドル(113万円ほど)になることを予想していた。

以下は、2018年8月までの実際の価格の線を付け足したバージョン。

2018年8月現在までの価格を更新している。画像引用元、BabyDolphin氏


ビットコイン未来チャートによるビットコインの将来予想価格を表にすると以下となる。

時期 ビットコイン価格
2018年末 21729ドル(245万円)
2019年末 41097ドル(464万円)
2020年末 74689ドル(843万円)
2021年7月16日 100000ドル(1130万円)
2021年末 127623ドル(1442万円)
2022年末 209599ドル(2368万円)
2023年末 332632ドル(3758万円)
※1ドル113円で計算

2018年12月現在ビットコインは47万円。赤い線のところに価格を戻す日はくるだろうか。 以下もご参考に。

ビットコインの過去の暴騰・暴落まとめ。今後の底値・高値予想材料

ビットコインが上がると思う理由3つ+番外