TOP > タカヒロ宿散歩 > 小鹿荘

【泊った結果】

評価:★★★

料理が美味しいところに行こう。それから、赤ちゃんと行っても大丈夫そうなところにしよう。 という話になり。小鹿荘にいってきました。風呂は特に印象に残りませんでした。 この宿は料理が種類が豊富で、お腹いっぱい、美味しくて満足しました。種類が豊富でも、ボリュームのある鍋もあります。 囲炉裏のある個室の雰囲気も良く、珍しい料理に 話も弾みました。特に鮎は抜群に美味しくて、顔がほころびました。鍋は猪鍋を選んだのですが、管理人は苦手でした。 豚鍋にしておけばよかった。 部屋には風呂がありました。知らなかったので、1050円払って温泉貸切を利用しました。(赤ちゃんがいるので) ちなみに、春に花粉症の人はここらへん行くとひどい事になりますよ。こんなにスギの木だらけだとは・・・管理人は、きつかったです。 この花粉症の思い出と管理人が苦手だった猪鍋の印象が強く、個人的な評価が★★★ですが、これがなかったら★★★★だったと思います。

マイナスの口コミなども調べて対応策?などコメントしました。 また、小鹿荘周辺で何処で食べて遊んだかも感想とともに紹介しています。 ご参考まで。

【小鹿荘に到着】

小鹿荘

つきました。山の中にたたずむ小鹿荘。仲居さんがフレンドリー。 車のところまで荷物もちに迎えにきてくれた。

【部屋】

小鹿荘の部屋

部屋は、奇麗でしたよ。 部屋に風呂がありました。あると思っていなかった。。。 赤ちゃん連れにはうれしいかも。けれど、使わなかったですけどね。赤ちゃんがいるから別料金1050円 はらって、貸切露天風呂を予約して入りました。貸切露天風呂は、特に、ふつーだと思いました。この旅館のウリは料理だと思いました。

【食事(夕食)】

小鹿荘の料理部屋

食事部屋にて。囲炉裏があります。おちつける個室空間。


小鹿荘の料理部屋のふすま

食事部屋にて。異空間でおもわず、おぉと声がもれました。素敵でしたよ。 通された部屋にはいると、一気に飛び込んでくるのがこの ふすまの絵でした。


小鹿荘の料理3

左下の黒丸い餅のようなもの。これがイイ。素朴とはこれ何だなと思った。なんとも山の奥にきた~感がある。 郷土料理の「えびし」というらしい。うどん粉に木の実や青のりを入れて蒸してある。


小鹿荘の料理4
どれもおいしいけど、鮎。いろりで暖めた鮎。これが一番よかった。 ほおばると、日ごろの疲れが解ける、顔がほころびます。 妻が一言。「うまい」といっていました。 行ってから約3カ月後、妻に小鹿荘の良かったところどこ?と聞くと、 「鮎よかった」だそうです。「そうそう、僕も鮎がピカイチだと思った」と答えました。


小鹿荘の料理5

オールフリー。


小鹿荘の料理6

猪なべです。鍋は猪、鹿、豚から選べる。猪、鹿の場合は高くなる。 猪なべを食すと・・・私はだめだった。はじめて食べたんです。 う~ん。肉のくさみというか。。。アップグレードせずに、 豚のなべにしたほうがよかった。妻に聞くと「そう?」との事。宿泊予約サイトみても、猪鍋おいしかったと 書いてあった気がする。う~ん。。。今回、学習した。私は、猪鍋が合わない。でも人の味覚は変わるのをしってる。 大嫌いだったものが、好きになるっていう。そうなるかな?でも私は今後、猪鍋は遠慮しとく。好きな人は好きなんでしょうね。

なんで猪鍋にしたかというと、小鹿荘に来る前に鹿なべと猪なべどちらが美味しいか?を下調べした。 結果、どっちつかずの評価だった。宿泊予約サイトの小鹿荘の口コミをみても、鹿の人と猪の人半々くらいで注文 している。それで、小鹿荘に聞くと猪鍋のほうが良く出るらしい。だから猪鍋にしてみたのだ。失敗。 失敗は成功のもと、次行くときは私は猪鍋以外をたのむ。


小鹿荘の料理7

もちと、デザート。 もちには、少しあんこがついてました。甘さ控えめ。
竹筒で吹くと、炭火に風おくれるんですよ。 フーフーって。昔話に出てきそうなこと体験できるんですよ。だから、竹筒口につけて 何度も炭火にフーフーしてやりましたよ。火が赤くもえて、楽しいんですよ。 え?ええ。子供ですけどなにか。顔にシワありますけどね。

【お風呂】

撮るのをわすれました、お風呂の写真はこちらで見れます。

【朝食】

小鹿荘の朝ごはん

妻「なめこの味噌汁がおいしかった。」

【感想】

評価:★★★

料理と料理を食べる空間。囲炉裏の部屋。良かったです。 見たこともない郷土料理(えびし)や、工夫された料理(プリンが焦がし醤油味だだったり) などで、話も弾みました。

あと、注意。これは小鹿荘というより、秩父に行く人に対してですけど。 花粉症の人は気をつけたほうがイイ。杉の木で周辺かこまれてますよ。 3月、4月は避けたほうがいいですよ。私は3月にいったんですけど、花粉症だったので、 宿泊した次の日がもう、ひどかった。 宿自体は、いいんです。食事が全体的に美味しいからです。個人的に★★★★レベルな宿なのですが、 ただ、管理人の個人的な理由で★★★です。 理由は、花粉症がひどくなった。猪鍋が管理人の口には合わなかった。だから、次にあまり行こうという気がおきないのです。 ★★★★の評価は、「また行こうかな」とおもったときにつけています。 花粉症の時期をずらして、猪鍋以外にすればよいのでしょうけれどね。

【調べたマイナス意見の口コミ】

  • 「壁が薄く 音が気になった」(投稿者さん 2014年01月14日 14:46)
  • 「お湯が普通だったのが残念」(やまざきのりこさん 2013/12/24)


  • 管理人は・・・音はきになりませんでした。お湯は・・・普通かな。

    【小鹿荘の詳細】

    鮎がとても美味しい小鹿荘の詳細はこちら

    補足:
    価格比較ならじゃらん楽天をチェック

    以下、おまけ。

    【行動記録(小鹿荘 周辺観光)】

    ネットで検索して、よさそうなところを選んで行っています。

    時刻 名前 感想 写真
    【初日】
    11:00 秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか 何回目かのリピート。うまい。またくる。
    12:00 JURIN’s GEO(樹林会 花散る里) 店の雰囲気良し。店の前には、見ごたえある、絶壁あり。
    14:50 小鹿荘 宿泊するやど。 -
    【2日目】
    10:44 水戸屋本店 ちちぶ餅を買うため。
    11:00 道の駅ちちぶ 昼の食事の前に、ぶらぶら。
    11:55 レストラン ハクホー グラタンたべたかったんだけどなぁ。
    13:17 ひつじや 写真はベーコンチーズ。
    - 帰宅 - -

    【小鹿荘詳細】

    鮎がとびきり旨い小鹿荘の詳細を確認

    価格比較ならじゃらん楽天をチェック

    補足リンク:

    小鹿荘(1)  :「宿からのお知らせ」で小鹿荘の近況がわかります
    小鹿荘(2)  :見やすい写真が豊富です