タカヒロのビットリージョン散歩 TOP > ビットリージョンに登録し、寄付できる状態にした手順

【目次】

※2017/04/07現在 bitregion.comにおいて、ユーザーへのビットコイン入金処理が滞っています。また、2017年3月より運営者が新しくなり、システムの仕組みが一部変わるようなので新たな登録は控えておいた方が良いと思います。

【手順1. アカウント登録をする】

●1-1.https://bitregion.com にアクセスします。下の方にある「Join Us Now!」をクリックします。

bit region 登録1


以下表示となります。

bit region 登録2


●1-2.Eメール、パスワード、Referrer(紹介者)を入力します。Referrer(紹介者)はManualにして、紹介者のユーザーネームを入力します。 既に、「Default」の「Username:」に意図した紹介者の名前が表示されて入力されていればDefaultにチェックで問題ありません。


bit region 登録3


以下、Eメールの確認を促す画面が表示されます。次の手順でEメール認証を行います。

bit region 登録4


●1-3.Eメールアドレスに間違いがないか確認するためのメールが送付されてきています。 メールを確認し、以下「verify Your Email」をクリックします。

bit region 登録5


●1-4.以下画像のとおり、アカウントに登録する情報を入力します。 ユーザーネームは任意ですが、名前、苗字はリアルと同じものを登録しておかないと、後で個人証明書の画像登録の段階で弾かれると思います(配当が受け取れません)。 ビットコインウォレットアドレスの確認の方法について管理人が利用しているblockchainであれば、ログイン後に この手順で確認できます。
「Continue」をクリックし次に進みます。

bit region 登録6


ホーム画面が表示されます。

bit region 登録7


【手順2 紹介者名の表示に誤りがあった場合は修正する。(管理人の失敗談 ~寄付の10%を自分で受け取れたのに~)】

●2-1.紹介者のユーザーネームに間違いないか確認します。 画像では紹介者が「yamada」で誤りがあるなら「Click Here」のところから紹介者を修正してくださいとなっています。意図した紹介者のユーザーネームでない場合は、変更します。

bit region 登録8


-この先に進む前に管理人が失敗したと思ったこと。(紹介者への報酬を自分に支払える):-
紹介者には、自分が「immigrant(移民)」になるための費用(0.15BTC)の全てもしく一部が支払われます。 その他、寄付した金額の10%がボーナスとして支払われます。
紹介者がボーナスを受け取れるなら、アカウントを複数作って自分が紹介者になれればいいのに。。。と管理人はそこまで発想しませんでした。 でも、出来るようです。色々ビットリージョン関係サイトを見ているうちに (この情報)で 知りました。 という事は、1つめに作成したアカウントを紹介者として新たに2つ目のアカウントを登録した上で、 2つ目のアカウントをメインに寄付をすれば自分がこれらのボーナスや費用を受け取れるのでは・・・と。実際にやてみたのですが、出来ました。 管理人がこのやり方を知ったのは既に1つめのアカウントで15BTC寄付した後でした。細かい計算を事を無視するとおおむね1.5BTC(寄付した15BTC分の10%)と最初のランクアップのための費用0.15BTC分を自分ではなく 他の方に支払ったので損した気分です。この時のレートで計算すると約17万円くらいです。

【手順3 寄付できるようにする準備その1 (0.05BTCのパスポートを購入する)】

ホーム画面右上の「A」を見ると「Non-Member」となっています。まだbitregionのメンバーではなく寄付できる状態になっていません。 寄付をするためには、bitregionのメンバーになる必要があります。

bit region 登録9
補足:メンバーにはランクがあり、ランクによって受け取れる報酬の種類などが違ってきます。まずは、メンバーの中でも最低ランクの「immigrant(移民)」 になります。 「immigrant(移民)」になるためには、まず、パスポート(「B」)を購入(0.05BTC)し、次にそのパスポートを使って追加でランクアップのための費用(0.15BTC)を支払います。 最初にパスポートの購入をしないで、いきなり「immigrant(移民)」にランクアップする手順をしても、スポート(「B」)の購入も組み込まれていますのでその手順を続けます。


●3-1.赤枠「Provide Assistance ...」をクリックします。 bit region 登録10


●3-2.赤枠「UPGRADE TO IMMIGRANT」をクリックします。

bit region 登録11


●3-3.赤枠「Auto」をチェックし「Continue」をクリックします。

bit region 登録12


●3-4.「Accept」をクリックします。

bit region 登録13


●3-5.「パスポートが不足しているので、買ってください」(①)との表示があります。②に購入するパスポートの数量を入力します。パスポートは10枚以上で5%引をはじめとした ボリュームディスカウントがありますが、このサービスはリスクもありますし、今後寄付を繰り返すかも分からないので、管理人はとりあえず1枚購入しました。 尚パスポートはランクを上げる時と寄付をする時に必要となります。「Purchase Passport」(③)をクリックします。

bit region 登録13


●3-6.「Address」に記載の送付先アドレスに0.05BTCを送金します。「Address」の文字をコピーし送信元ウォレットで利用します。QRコード であれば、 15分間以内に送金します。「Time Out」でカウントダウンされています。

bit region 登録14


  • 例: 管理人が使っているblockchain(送信元ウォレット)からBitregionへの送金であれば以下の通りです。

    blockchainにログイン後、「送信」をクリックします。
    bit region 登録15


    ①にBitregionでコピーした送信先アドレスを貼り付けます。 ②に0.05を入力します。間違いなく手数料抜きの「0.05」を入力します。 ③「次のステップ」をクリックします。
    bit region 登録16


    「私のビットコインウォレット」(②)で0.05に加え手数料がとられているのが分かります。あて先には0.05BTCが送金されます(①)。 「送信」をクリックします。
    bit region 登録17


●3-7.以下の画面に切り替わり「completed」と表示されれば送金完了です。完了まで数分かかりました。

bit region 登録18


右上の表示で、パスポートが0から1に増えた事が確認できます(A)。パスポートを買っただけなので、ランクは「Non-Member」のままです(B)。

bit region 登録19


【手順4 寄付できるようにする準備その2 (0.15BTCを送金しランクをアップグレードする)】

●4-1.左メニューの「Home」をクリックします。

bit region 登録20


●4-2.再度「●2-1.」と同じ表示が出てきました。「Provide Assistance...」をクリックします。

bit region 登録21


●4-3.「UPGRADE TO IMMIGRANT」をクリックします。

bit region 登録22


●4-4.赤枠「Auto」をチェックし「Continue」をクリックします。

bit region 登録23


●4-5.「Accept」をクリックします。

bit region 登録24


●4-6.「Address」に記載の送付先アドレスに0.15BTCを送金します。「Address」の文字をコピーし送信元ウォレットで利用します。QRコード であれば、 60分間以内に送金します。「Time Out」でカウントダウンされています。

bit region 登録25


●4-7.以下の画面に切り替わり「completed」と表示されれば送金完了です。完了まで数十分かかります。

bit region 登録26


●4-7.右上のアカウント情報が「Non-Member」→「Immigrant」に変更されます。

bit region 登録26


→これで、寄付できる状態になりました。