タカヒロのビットリージョン散歩 TOP > ビットリージョンで寄付(PH)をする手順

【目次】

【前置き -寄付の流れと配当について-】

寄付の流れは、まず、0.05BTCのパスポートを購入(寄付の権利を得るため)してから寄付(PH)をする流れとなります。

寄付をしたことによる配当を簡単に説明すると、
寄付をした金額に対して1日1%、1ヶ月で30%の配当が支払われます。100日経って寄付金額(元本と言うと分かりやすい)と同じ額の配当を引き出してしまえば、 リスクフリーで運営が継続する限り配当をアカウントに溜める事ができます。

寄付をしてから20日間は引き出しができません。
20日を経過すれば、寄付金額(元本)と配当をあわせた分か配当のみ引き出す事が可能となります。配当のみの引き出しであれば、引き続き寄付金額(元本)に対して配当が溜まっていきます。

例えば5BTCを寄付すれば、20日後には1BTCが配当として溜まります。現在のレートはざっと1BTC=10万円なので50万円を寄付して、20日後に10万円が配当として溜まります。
このときに60万円分(元本50万+配当10万)か配当の10万円の引き出しが可能となります。

  • 失敗談
    ちょっと話がそれますが、私は1つめのアカウントで15BTCを寄付したのですが、失敗したと思いました。
    自分のアカウントを紹介者とした2つ目のアカウントを作ってPHすればボーナスが入ってくることを知らなかったのです。
    入ってくるボーナスは寄付(PH)の10%と移民(Imingrant)になるための費用0.15BTCと購入するパスポートの10%(0.005BTC)となります。 合計、1.655BTC(1.5BTC+0.15BTC+0.005BTC)。ざっと16万5千円です。

    その事を知ってから、管理人は複数アカウントの設定をし、新たな資金5BTCを2つ目のアカウントで寄付をして、0.5BTC+0.15BTC+0.005BTCを得ました。
    検証したページがありますのでご参考まで→「カウントを複数作りボーナスを自分自身に支払えるか確認した記録

    検証は2017/1/7に実施したものです。その後、どのようにシステム変更されるか不明です。設定は自己責任でお願いします。

実際に5BTC寄付したときに、スクリーンショットを取りました。その手順を記載します。

【手順1 パスポートを購入する。(寄付をするために必要)】


●1-1.左メニューの「Purchase Passport」をクリックします。




●1-2.「Purchase Passport」をクリックします。




●1-3.「Address」に記載された送金先アドレスに0.05BTCを送金します。スマホなどカメラが付いているデバイスであればQRコードをスキャンして送金します。 15分以内に送金しないとTimeOutでやり直しとなります。



  • 例: 管理人が使っているblockchain(送信元ウォレット)からBitregionへの送金であれば以下の通りです。

    blockchainにログイン後、「送信」をクリックします。
    bit region 登録15


    ①にBitregionでコピーした送信先アドレスを貼り付けます。 ②に0.05を入力します。間違いなく手数料抜きの「0.05」を入力します。 ③「次のステップ」をクリックします。
    bit region 登録16


    「私のビットコインウォレット」(②)で0.05に加え手数料がとられているのが分かります。あて先には0.05BTCが送金されます(①)。 「送信」をクリックします。
    bit region 登録17



●1-4.送金すると以下画面になります。




●1-4.「completed」と表示されれば完了です。管理人は数分で完了しました。



【手順2 寄付(PH)をする】


●2-1.「Region Bank」(①)をクリックすると「Provide Help(PH)」が表示されます。「Provide Help(PH)」をクリックします。




●2-2.「Pledge New Provide Help(PH)」をクリックします。




●2-3. ①にてBitcoinが選択されていることを確認します。BR Share(既に得た利益)は現在利用できません。 寄付する額を選択します(②)。上限は30BTCです。Pledge New PH(③)をクリックします。




●2-4. 「Accept」をクリックします。Acceptを押すとこの寄付でパスポートが自動的に差し引かれる旨が書かれています。




●2-4. 受け取り希望者が見つかると赤枠部分が出てきます。「Pay」をクリックします。1分以内に出てきました。(2017/1/7現在)




●2-5. 表示された送金先アドレス(①)に、表示されているBTCを送金します(②)。送金が完了すると 自動的に画面が切り替わるようです。




●2-6. 管理人は送金して35分ほどしても画面に変化が無かったので、もう一つブラウザを立ち上げてログインすると既にTotalPHが5BTCと 表示されていました。
前回は40分ほど送金完了にかかりました。この処理は終わるまでに時間がかかるようです。(2017/1/7現在)





●2-7. 再度、Provide Help(PH)(②)をクリックするとPHの状況が確認できます。





●2-8. ①は寄付(PH)が成立するまで待った間に溜まった配当です。寄付が成立するまでは1日0.5%の配当です(「%」欄)。Dividendが溜まった配当額です。 ②が寄付が成立してからの配当状況です。配当が1日1.00%と表示されています。ページを更新(PCであればF5キーを押す) すると「Dividend」の数字が増え、配当が溜まっていくのが分かります。 尚、Home画面にもDividendの数字がありますが、こちらは誤差があるようです。正確には以下画像の画面で確認しましょう。





→以上で、寄付(PH)は完了です。